骨密度測定

X  線 骨 密 度 測 定 装 置
(GE ヘルスケア社製 Chorale DEXA system)

当院では、X線骨密度測定装置(GE ヘルスケア社製)を導入して、患者様の骨密度測定を行っています。近年、高齢化社会にともない、骨折の原因となる骨粗鬆症への関心が高まっています。骨粗鬆症が原因での骨折の中で、大腿骨頸部骨折と胸椎・腰椎の圧迫骨折は、寝たきりの原因とも言えます。

骨粗鬆症の患者様は、女性の方に多いです。これは閉経後にホルモンバランスが変化し、骨密度が減少しやすいためと言われています。

また、男性も加齢や定年後の運動不足により、骨粗鬆症になる可能性が高くなります。さらに、現代の食生活の変化も骨粗鬆症の原因とされています。

骨密度を測定することは、骨密度の減少を早期に発見し、骨折の原因となる骨粗鬆症の予防や適切な治療を行うことを目的にしています。当院で挿入しておりますX線骨密度測定は骨粗鬆症の診断および治療効果の判定にも最も多く使用されている精度に優れた、DEXA法(二重エネルギーX線吸収測定法)を用いた骨密度測定装置です。

タイトルとURLをコピーしました