レントゲン

一 般 撮 影 装 置
(KONIKA MINORUTA)

当院では、最新のフラットパネルシステム(コニカミノルタ社製)AwroDR,ワークステーションcs-7)を導入して、患者様のレントゲン撮影を行っています。従来使用していたCRシステムに比べ、制度の高い安定した画像が得られます。また、約30〜40%の被ばく低減が可能となりました。撮影された画像は、X線爆射後1秒程度で高速表示されるため瞬時にが画像確認ができ、検査時間短縮することが可能となりました。

画像処理を行うことにより、見やすく情報量の多い画像を得ることが可能です。

タイトルとURLをコピーしました